· 

ハンドボールができなくなり変わったことと変わらないこと

こんばんは!

株式会社melis Japanの蒲(カバ)です。

SKY.ハンドボールクラブ

東京都社会人チーム BSM、BSW

SKY.ハンドボールスクール

の代表もしています。

 

ハンドボール練習会の中止から約2ヶ月が経とうとしています。

長いようで短いこの戦いで変わったことと変わらないことを紹介したいと思います。

 

●変わったこと

1.勉強の時間が増えた

単純に夜の会食や友達とのご飯などが無くなり自分が自由に使える時間が増えました。

そのおかげで勉強の時間が圧倒的に増えました。

もともとSEO(検索エンジン最適化)を少しは分かっているつもりでしたが、それをより深く勉強することができました。

このブログもSEOのために書いていましたが、そこでの悪い点良い点などがはっきり見えてより効率的に検索上位を目指せるようになりました。

その他にも様々な事に時間を消費し、吸収できていると感じています。

 

2.考える時間が増えた

引き続き、たくさんの仕事を行っているのですが、仕事の内容はガラっと変わりました。その中で今まで積み上げてきたものから新しく色々生み出さなくてはいけない事が出てきました。そこで自分のハンドボールの関わり方、スポ―ツにできることを多く考えるようになりました。

 

3.運動を意識的に行うようになった

今までは僕自身はハンドボールも行わず、ジムに行くぐらいで特に運動したいとは感じませんでした。

しかしこの期間でハンドボールを見ることはもちろん、ジムにも行けなくなってしまいました。

そうなったこと、自分のストレス解消の一部がハンドボールやジムなどの運動だったと気づかされました。

当たり前のことが当たり前でなくなったときに見えてくることはすごく大きいと感じました。

 

●変わらない事

1.この活動の大切さ

ハンドボール練習会を始めて2年が経とうとしています。

最初の練習会は4人で千葉県の柏で行いました。

この自粛期間にたくさんの方から暖かいメッセージを頂きました。

沢山悩んだこの2年でしたが改めて、行ってきてよかったと思える瞬間でもありました。

 

2.スポーツの大切さ

体育は教育ですが、スポーツは娯楽です。

娯楽はこういう事態になったときに比較的切り離されやすいものでもあります。

しかし、切り離されたときに大切さに気づくものであるとも思います。

ドイツで見たハンドボールの試合で、子供が大きな声で選手の名前を叫び一喜一憂する姿が忘れられないです。

 

「スポーツには世界を未来を変える力がある」

 

3.関わる人への感謝

人との関わりが少なくなっている今ですが、人と関わる大切さを感じます。

今までも勿論感謝していましたが、それが無くなった時改めて、関わってくれる人のありがたさを感じます。

 

 

ただのSEO対策のつもりが一人の時間が長いせいで、こんな文章になってしまいました。

 

今までの日常というのは帰ってきません。

ここからは戦い続けなければいけない可能性が高いと思います。

それでも僕たちはこの時代に生まれたのでここで行うべき生き方があると思います。

 

このような大変厳しい状況の中で、お医者様、看護師の皆様、技士の皆様、事務方の皆様、病院関係者の皆様、そして保健所などの関係機関、すべての医療関係者の皆様に深く、感謝申し上げます。

一緒に頑張りましょう!

 

 #東京でハンドボール

 #神奈川でハンドボール

 #埼玉でハンドボール

 #千葉でハンドボール

 #東京都社会人ハンドボール

  #神奈川県社会人ハンドボール

  #埼玉県社会人ハンドボール

  #千葉県社会人ハンドボール