· 

ハンドボールスカウターを導入しよう(仮)

こんばんは。

この時期になると、どのスポーツ団体も言うアレを言わせてください。

 

「スポーツの秋ですね」

 

では秋以外に行わないのか、といわれるとそうではない団体がほとんどだと思います。

そもそも何故、スポ―ツの秋といわれるようになってのかと気になり、goo先生に聞いてみました。

 

スポーツの秋の由縁は、戦後の日本に復興の象徴して行われた、1964年に行われた東京オリンピックが10月に開催されたためだそう。

 

現在のオリンピックが8月に開催されているのは、大きなマネーを動かしやすい季節だからなのですが、スポ―ツの秋というのは歴史的にも気候的にも、お金の匂いはしない健全な理由でした。

 

 

本題に入りますが、SKY.では現在下記のようなカテゴリの練習会を月に8-20回、開催しています。

 

誰でもハンドボー練習会

ゆるハンドボール練習会

ガチハンドボール練習会

女子ハンドボール練習会

大人のハンドボールスクール

ジュニアハンドボールスクール

 

各練習会詳細はこちら

そしてこの10月に

 

マスターズハンドボール練習会

 

が開催予定です。

結構お問い合わせがあるのは、

「どのくらいのレベルなのか?」

なのですが、このQにはかなり個人の価値観が影響されると思います。

答える人によっては、イージーにもハードにも感じる可能性があると思います。

 

例えば、英語ならTOEIC 800点以上はこちらのクラスという形で、わかりやすい指標があります。

しかしハンドボールには共通の指標は無いに等しいです。

 

そのため、ゆる練習会の温度差にもやや個人差があると感じます。

 

そんな課題を解決しようと、SKY.ではハンドボールスカウターを開発しています。

開発費は1000万円。

開発期間は15年。

こちらのスカウターをかければ相手を見たときに、スカウターの画面上に数値が表示されます。

この数値が100,000以上の方には天下一ハンドボール練習会に参加できる権利が与えられます。

さらに、ハンドボールを七つ集めると願いが叶います。

 

冗談です。

こんなしょうもない事に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

10月の予定は徐々に更新されていますのでチェックしてください。

 

"スポーツの秋"にしょうもない話をしてくれる、運営係がいるハンドボール練習会、ぜひ、一度来てみてください。