· 

2021年の振り返り

いつもお世話になります。

 

2021年も半年間が経過しました。

皆様の半年は

 

「早かった」でしょうか?

「遅かった」でしょうか

 

SKY.の活動をざっくり振り返ろうと思います。

 

1月

年明け早々東京都を含めた関東圏では緊急事態宣言が発令され、活動は中止しておりました。

 

その間は昨年から行おうと考えていたHPのリニューアルを行いました。文字数が多くUIがあまりよくなかったものからなるべく使いやすいよう、ビジュアルにも気を遣ったリニューアルでした。

 

2月、3月

引き続き活動が制限されたままだった2月はジュニアに還元できる仕組みづくりをおこなっていました。SKY.での活動・商品の一部でジュニア育成事業に還元し、月に数回無料のジュニアハンドボールスクールやジュニアスポーツ慈善事業への寄付を毎月定額行っています。

持続可能なジュニアスポーツクラブを目指して新しく活動を始めました。これらはまたご報告できると思います。

 

4月

活動が一部で再開されました。まだまだ制限付きでしたが、多くの方にお越しいただきました。

また、ジュニアハンドボールスクールも久しぶりに再会し、多くのこどもたちに参加しました。

2021年の再開を見越し、PVの撮影も行い映像は多くの反響を頂きました。

また、活動停止中に減っていたサブスクリプションの方がすこしずつ戻ってきたのもこの時期でした。

 

5月

再度、緊急事態宣言により活動が制限されました。

再開を見越して地方自治体の連携や車いすハンドボールとのかかわり方、世間との接点を見つめなおし、多くの方の目に入る仕組みを作らなければいけないと考えていました。

 

6月

緊急事態宣言の内容が変更し、スポ―ツ施設も制限付きで再開されました。

SKY.でも感染防止策をとりながら、活動を再開し本当に多くの方にお越しいただきました。

またジュニアスポーツスクールでは27人の子供たちにお越しいただきました。

始めは5人の子供たちでその後もなかなか増えず、試行錯誤の毎日でしたがこの光景を見た時に本当に涙が出そうになりました。

 

もともと、少子化になっていき子供たちを取り合うようになってしまう今後のスポーツ界で、ハンドボールを選んでもらい、ハンドボールを好きになってもらえる機会を作りたいと始めたこの活動も、コロナウィルスや人数が増えず、数人で活動していた時を経て1年半かかりやっとここまで来ました。

 

定期課金の方も6月に180人を超えました。

皆さんのおかげで子供たちがハンドボールを楽しく笑顔で活動できています。

本当に有難うございます。

 

始まったばかりこの活動ですが、いつか誰かのためになるようにまだまだ突っ走ります。

引き続きよろしくお願いいたします。